調剤薬局|タワーメディカル|地域医療に貢献し、患者様から愛される薬局、薬剤師

社長挨拶

私ども薬局を取巻く環境は、高齢化、患者様のニーズの多様化、医療改革等により急激に変化しています。その中で薬剤師の役割は調剤業務にとどまらず、患者様のよきパートナーとして積極的なかかわりが求められています。

医薬分業が進んで、調剤薬局の役割は医療分野の中で益々重要な位置づけとなっています。「健康」とは全ての人にとって何ものにも代え難いものです。当社は「薬」を通して「健康」と向い合い、常に進化したサービスが提供できる組織でありたいと考えています。

 信頼される薬剤師がいて、信頼される薬局が生まれると考えます。地域医療の一翼を担い、質の高いサービスと情報提供ができる薬局である為、当社では社員教育を徹底して行います。患者様のきもちとからだの満足度を高めるため、あらゆる努力を惜しまない人材の育成を重点的に取組んでいこうと考えています。確かに、先進のコンピューターシステムと機械化により、迅速で正確な投薬はできるようになりました。しかしながら、患者様と接する薬剤師の能力向上がなければ、患者様との信頼関係は築けないものと考えています。

 わたしたちは、薬剤師として、また、地域医療を担う医療機関として常に進化し続ける努力を惜しまない会社を目指しております。

片渕則彦
代表取締役 片渕則彦